記事

星占いをメインに活動をしている電話占い師について

更新日:

占いと一口にいっても様々な種類のものがあります。最も広く知れ渡っているものの一つに星占いが挙げられますが、同じ星座のもとに30もの異なる生年月日をもつ人が存在すること、また星座の見方なども昔から今にかけて変化していることから占う人によって大きく結果が変動するものの一つでもあります。

中国から伝わった風水的な占いに関しても現代の様式の暮らしの中では反映させにくいものなども存在しています。またタロットなど西洋的なものに関しても、科学的根拠はなく日本人からしたらあまり馴染みのない種類のものなのではないでしょうか。

今も昔も変わらず、また最も自分の精神状態をうつしだすとして多くの人が興味を持つものの一つに夢占いがあります。今まで意識していなかった異性が夢に出てきたことによって好きになってしまうということも良く聞く話です。

また、死を連想させたりネガティブなイメージの夢であったとしても、新たなスタートであったり、良いことの予兆として占われることも多くあります。

例えば魚一つにしても、魚群をみたひとは幸運が訪れるチャンス、金魚すくいの夢をみたひとは今の生活に疲れや不満があるといったように調べたり聞いたりしないことには到底わからないような結果が出たりします。

夢とはえてして不可解なものですが、気になる夢を見たときには占いをしてみると、意外と良い結果を得ることができ幸せな気分になれるかもしれません。

占いの結果によっては幸運をもたらすなど、運気をあげるものもありますが、毎日追われる夢を見るなど明らかに不快な夢ばかり見るといった時には精神的に追い込まれていたり疲れているということが考えられます。

睡眠環境を整えるなどといった工夫が必要といえるでしょう。

-記事

Copyright© 電話占いのあまり知られていないこと , 2020 All Rights Reserved.